お蔭様で発売開始から12年目を迎える事が出来ました。 効果を実感して、口コミや紹介を頂いた方々に感謝いたします。

 グラファイトバンド  詳細   商品、注文・取扱店   ブログ、リンク      会社概要    特定商取表示   個人情報保護方針
                               
 陸上競技、マラソン、トレラン、トライアスロン、 テニス、サッカー、バスケ、水泳、、サーフィン、格闘技、ゴルフなどの激しい
スポーツ時や疲労の多い日の夜に使用する事で、本来のリラックスした状態にサポートし、疲労も軽減します。通常の生活でも
立ち仕事、ディスクワークで足の疲労、むくみ、足の冷え、夜中のこむら返り、肩こりなどの辛い症状の方に。処方箋薬局などでも
長年、お取り扱いをいただいてその効果、安全性に問題なくお薦めいただいています。(取扱店参照))
 
 
                              【 私共が考える足の痙攣 】

スポーツ愛好者からアスリートまで、「痙攣」に悩まされている人も多いと思います。 私共で考える「痙攣の要因」は、急激な運動を
すると乳酸分泌過多になり、血中の老廃物が足首周りに溜るのでむくみにつながり、それでも運動を中止、緩めないと「痙攣」
という形で体に危険信号を出すのが「痙攣」の仕組みという考えです。 水分不足で血中老廃物が増え、血液が濃く重くなり同様の
状態になります。筋肉の限界を超えた運動をしている→運動に対して筋力不足とも言えます。他にも、発汗による電解質分解、寒冷
緊張、体調不良なども「痙攣」の要因ですが、35歳位から筋肉の縮小、老化で「痙攣」も頻度が増します。また、一流アスリートが
限界を感じ引退を考える年齢でもあります。筋力が低下し、求める能力を発揮するためには20代の頃の1.5〜2倍の筋力が必要に
なり、トレーニングや筋細胞の柔軟性を増す必要があります。現実的に、仕事をお持ちの現役世代にはなかなか時間が取れない
のが実情かと思います。

                              【 グラファイトバンドとは 】

グラファイト・バンドはトルマリンとグラファイト(石墨)の融合により 装着後、トルマリンが体温に反応、変化をもたらし遠赤外効果も
あり少しずつ指先から血流を促して3分後にはサーモデータの様になります。年齢に関係なく保温しますが感じ方には個人差が
あります。安静時温かく感じる人(普通の人)と、ピリピリ感じる人(悪い人)がいます。無感な人(30才以下の若い血流のいい人)
でも、足は軽く感じます。筋肉の限界を超える領域になった時に乳酸を溜たまりにくくする事で、筋肉疲労を軽減したり、リラックス
した状態に保ち、足も軽く感じ、前々と足も出る感じになりパフォーマンスも上がります。


                       【 スポーツ別、痙攣頻度、予防対策、疲労軽減使用法 】 

テニス: 一番注文の多い競技です。速筋、スタミナ、ターンと動きも複雑で、拮抗した試合になると2時間以上と長時間になる。
マラソン:フルマラソンの30キロ過ぎは乳酸分泌が倍々になります。殆どのランナーがこの地点からのレースを考え組み立てる程
     痙攣、足のトラブルが起きやすい区間になり、タイムにも繋がりますが、ピクピクしてきても攣るまでには至らずに済みます
トレラン、トレイル:マラソンよりも太ももに負担が増え、特に下りでのトラブルが多くなり太ももの攣れや座骨神経痛の予防にも
サッカー、バスケ:学生の場合、ポイントゲッターや中心選手に攣る人が多くなりますが、攣ってから巻いても数秒で回復します
登山、サーフィン、水泳:寒冷による疲労、抹消チアノーゼで手足の冷えが問題ですが、手足に巻いていれば血流は保てます
その他の、激しい競技ではGOLDとアンクルの併用や連続して試合のある場合は、就寝時に使用して疲労抜きにも効果が大です

 
                             サーモデータ画像(公的機関での調べ)
                             3分後(赤丸)血流促進による表面温度変化

装着から3分で促進する即効性が特徴で、血流促進を謳っている他社製品のサーモデータは30分後が殆どです。

                            【 グラファイトバンドの歩み 】

2008年: 中高年のゴルファー向けに販売開始。群馬県内のゴルフ場での販売、プロ、トップアマの2〜3日間競技などでも、
      効果を評価される。又、就寝時のこむら返りも予防、解消しました。 シニアプロ、関東アマの選手も使用。

2009年: もっと激しいスポーツでもと、スバル駅伝部や、関東学園大学の各スポーツ選手による、半年間のモニター後、
      ランナー向けに販売。 富士登山競走23名のモニターでも、全員が完走。それぞれ記録も大幅に更新。
      日本陸連医事顧問の難波先生も自ら効果を実証。ランマガ「クリール」誌上で、痙攣予防に効果ありと。

2010年: テニスがメインスポーツのランナーから、テニスの試合会場でも痙攣者が多いとメールを頂き、プロフェッショナル
      テニススクール(横浜)等でも取り扱い頂き、テニスプレーヤー向けにも販売。 


2011年: 処方箋薬局での取り扱いも栃木、茨城県の3店舗で販売をはじめ、好評を頂き、4年目で20店舗に増えて取扱い
      頂いています。 登山、ハイキング雑誌老舗「新ハイキング」社に於いて、普及協力頂き、誌上販売が始まりました。

2012年: アンクルモデルが水泳、アクアビクスにも実績が認められ、太田市のノマ、スイミンググループでも販売開始。
       トライアスロンのスイム向けにも好評です。フットサル、サッカー向けにも販売開始。 

2014年: トレランランナー、整体師、加圧トレーナーのアイフィールド今田さんも、バンドをランナー、整体師などの観点から
      分析頂き、扱いも始めて頂きました。(取扱店参照) 現在は、NHKBS1のランステの牧野仁コーチも愛用
      現在までに10万人以上の方々に愛用頂いています。(テニス、ランナーが4割。取扱店も含む)

2015年: 1月〜ヤマダ電機子会社「シーアイシー株」再楽館に於いても、高崎、太田店にて販売始まる。
2015年: 10月〜ホソイサーフ&スポーツ(茅ヶ崎)にて、取扱いが始まる。
2016年: 6月〜サーファー・ボディボード・スタンダップP.B向けに販促、販売を始めました。

2017年: 7月〜9月「波伝説」様に取り上げて頂き掲載、夏場に多くのサーファーから注文、追加を頂きました。
       水中に長時間いる為にどうしても末梢チアノーゼ(手足の末梢が冷える)になり攣り易くなります。
2018年: 1月の極寒から、手足の冷え予防やよく攣る人向けにGOLDも販売。40歳〜の方、東北、北海道のサーファーにも
        GOLDが攣りや冷えをケアして、大変好評を頂いております。
 
 
 
 
サーフィン向け=アンクル4,800円 / SUP向け手足兼用6,800円 / 手足の寒冷予防、よく攣る人GOLD8,800円  

手足兼用とGOLDは基本、ウェットパンツの中に入れて使用。夏場素足で使用する時は、波に揉まれて
外れないように補強したマリンスポーツ向け流れ止めを有料ですが用意しました。


   平ゴム流れ止め(左右2本) +800円    


 パフォーマンスアップに  GOLD(足用と)+ネックレスの併用が運動機能向上します        グラファイト・バンドはトルマリンとグラファイト(石墨)の融合により 装着後、トルマリンが体温に反応、少しずつ指先から保温して3分後にはサーモ

 スポーツ以外での辛い症状
年齢●栃木、茨城県の処方箋薬局20店舗でも、販売6年目を迎え、下記の様な方々の辛い症状に貢献していると
     喜びの声を頂いています。


   ●「手足のしびれ」「ひざの痛み」「むくみ」「腰痛」「坐骨神経痛」「「エコノミー症候群」「肩こり」「指の腱鞘炎」
     「ばね指」などのケアに 喜ばれていると、報告されています。


 ネックレスの効果について1例報告(ランナーさん)

    こんにちは、先日チタン・ネックレスを購入した 新潟市の明間です(2010年から使用) 
    ネックレスが破損してから1ヶ月間、グラファイトバンドが無くても大丈夫と思っていましたが、 寒い時、ジョギングが辛く1時間
    以上走ると目の奥が痛くなって走るのが辛く、筋トレばかり行っていましたが、新しく届いたネックレスを付けてから体が軽く
    快調です。
こんなにも違うのかと改めて感謝しています。(まだ寒い新潟です、今は1日中付けています朝の目覚めも良いです)
     又、アンクルタイプもありがとう御座いました。 さっそく走る時、使用させてもらっています冷え症で冷たい足の先がポカポカして
    快調にジョグしてます。(手足首兼用GOLDを持っていますがレース時に使用します)GOLDを今まで練習になぜ使用しな
    かったのか不思議ですが?これからは、アドバイスの通り練習にも使用し疲労を残さない様にします。
     改めてグラファイトバンドのチカラに感謝しています。  ありがとう御座いました。
 
   
長くご利用の明間さん、ネックレスとGOLDの併用でレースのみ使用(足用は)されていましたが、ネックレスは、足程即効性が
無いので(元々首回りは、体の中で一番血流の良い部位で、感じにくい)ので、効果が分かりにくいですが、一週間巻いていて
外すと肩こり、首のこり、肩まわりが重く感じます。 レースも終盤の呼吸に大きな違いがでます。ゴール後、すぐに会話ができる
位に心肺は楽な筈です。  見た目重視のスポーツ系ネックレスよりは、満足いただけると思います。

 沢山の愛用者のメール集     ●クリック⇒ 【みんなのブログ】 別のページでスポーツ選手達のブログ紹介